日本最大級の工事保険比較サイト運営会社:総合保険代理店 HOKEN SALON

日本最大級の工事保険比較サイト 運営会社:総合保険代理店 HOKEN SALON 日本最大級の工事保険比較サイト 運営会社:総合保険代理店 HOKEN SALON

無料相談
お気軽に
通話
無料
月曜〜金曜
9:00〜18:00

faq


Q見積もりには何が必要ですか?

A

現在加入されている保険証券と、昨年の売上高(完工高)があるとスムーズです。初めて工事保険に加入される方は昨年の売上高(完工高)をご用意ください。

Q無料で見積もりできますか?

A

はい。工事保険ナビの見積もりサービスは無料でご利用いただけます。
また、見積もりサービスご利用後につきましても、契約を強制するものではございませんのでご安心ください。

Q申込してから補償開始までにどれくらいかかりますか?

A

一般的には申込書を返送頂いてからとなりますが、お急ぎの方は即日補償開始できるような商品もありますので、お急ぎの方はスタッフまでご相談ください。なお、商品によっては翌月1日から補償開始となる商品もありますので、詳細はプランニング時にご案内いたします。

Q申込手続き方法はどういった方法がありますか?

A

申込手続きは原則郵送対応となります。メール・FAXなどで見積もり・プランニングを行い、
インターネットで手続きを完結することはできません。
※当社のお近くの方は窓口へ来店いただいても構いません。

Q工事保険ナビの工事保険がこんなに安いのはなぜですか?

A

当サイトが安い工事保険をご案内できる理由には、大きく分けて3つあります。
まず一つ目の理由は、複数社を比べて安い保険を探すからです。
工事保険の料金は保険会社によって大きく異なります。高い保険会社から安い保険会社まで様々あります。当サイトのアドバイザーは、複数の保険会社の見積もりを一つずつ試算してみて、その中から一番安くて条件の良い保険会社・商品を探すという作業をしています。

2つ目の理由は、団体割引の活用です。
保険商品によっては団体割引制度が活用できるものがあります。会員数の多い団体に所属することでそのスケールメリットを利用して大幅な割引を受けることができるのです。団体加入手続きも当店が一括して行いますので簡単です。

3つ目の理由は、事故が少ない会社様には割引できるような仕組みをフル活用して、保険会社へ割引申請をしています。必ず割り引けるというものではありませんが、チャレンジする価値は大いにあります。

このように、当サイトのアドバイザーが、皆さんの工事保険料を安くするために、あらゆる方法を探っています。その結果、安くて条件の良い商品をご案内できるというわけです。

Q保険会社によって料金に大きな差があるのはなぜですか?

A

工事保険分野の商品は、補償内容自体にはそれほど差がなくても料金は保険会社によって大きく異なることが珍しくありません。
その理由は、保険会社は工事の種類ごとに危険度を見積もって保険料金に反映しているのですが、その分類自体が保険会社によって異なっています。なので、同じ工事でもA社は高い料率区分でB社は安い料率区分に属するといったことがでてくるのです。

Q加入後、実際事故が起こったら対応してもらえますか?

A

もちろんです。当サイトでは、加入時の比較提案も力を入れていますがそれよりも加入後の事故対応に力を入れていますのでご安心ください。
当サイトのアドバイザーが、実際現場に伺うことは致しませんが、事故写真や見積もりはメールなどで送っていただき、電話などで保険金請求に必要なことをアドバイスさせていただきます。

Q工事保険以外の商品の見直しも可能ですか?

A

可能です。自動車保険や火災保険などの見直しも可能ですのでご希望の方はアドバイザーまでお申し付けください。

Q自動車保険や火災保険もセットで加入すると安くなりますか?

A

安くなる可能性があります。アドバイザーまでお申し付けください。